アラフォー子なし専業主婦が憂鬱にできるだけならない方法

専業主婦 お悩み解決

我が家は子なし夫婦です。

そして私はアラフォー。

今から約2年程前に退職し専業主婦になりました。

もちろんその結論に至るまで葛藤があり、不安もありました。

でも今は、以前より少し専業主婦でいることが心地よくなってきています。

悩み多き専業主婦にならない為には

1.無理をしない

専業主婦になったから時間があるのでなんでも完璧にしようとするとしんどくなります。

特に子どもがいない家庭においては無理する必要がないので、退職してから1年位はダラダラと過ごすことをお勧めします。そして今までと違う時間の使い方をする。

例えば、趣味に没頭し深夜まで趣味の時間を楽しむ、体のメンテナンスに行く、手の込んだ料理をつくる。などなんでもいいのです。

仕事をしていると、どうしても「明日仕事だしな。。。朝早いしな。。」が先に来て自分のやりたいことに制限をかけたり後回しにしたりが日常になってしまって振り返ると、この一年仕事以外何かしたっけ?ってなります。

仕事に熱中するのはいいことですが、退職したのなら仕事をしていた時に後回しにしていたことを優先してやって、自分を解放してあげてください。

解放する=自分のペースで動く(※人様に迷惑をかけないようモラルは持ちましょう)

それが出来れば、とても快適な専業主婦生活が始まります。

2.自己肯定感を高める練習をする

最近よく耳にする「自己肯定感を高める」ですが、はっきり言ってそんなすぐ高まるものでもありません。笑

実際、わたしは自己肯定感はかなり低く、マイナス思考な人間です。これは今現在もです。

ですが、そのままだと何が起こるか。。。。

専業主婦でいることの罪悪感にさいなまれだします。

子なし専業主婦だと尚更あるあるかもしれません。(我が家に子供がいない理由はまた改めて)

もちろんそんなの気にしなくていいのですが、自己肯定感が低かったり暇な時間が増えると余計な事を考えてしまうのが人間です。

そんな事は考えなくていいし、黙ってれば誰もあなたが専業主婦だとわからない事に対して周りの目を気にしたり自分を卑下する必要は全くないですし、時間の無駄です。

これに気づくまで私は退職してから約1年半かかりました。笑

でも、この考えに持っていくのにはいろんな記事をみたり、YouTubeで自分に合いそうな自己肯定感のお話をされてる方を見あさったり、本を読んでみたりしました。

些細なことで落ち込むたびに、今の自分にフィットする言葉をみつけてあげていました。

極論ですが人間は限られた時間で生きています。

※この考えになった理由は突然大きな病気になったからです。(病気の事についてはまた別の記事で紹介させていただきます)

有意義に楽しく自分を少しでも愛してあげてください。

自分を愛するのにも練習が必要なんです。

そして一番大事なことです。

ゆっくりでいいのです。


3.夫婦円満であること

これは、言うまでもないですが専業主婦でいるには家族に負担がかかったり、生活の変化がおこったりします。特に精神的には安定したけど、金銭面できつくなり結局家庭内でギクシャクして気が休まりません。というお話。。。本当によくある話です。

退職する前に、家族としっかり話し合い「こうしたいんだけれど、どうかな?」と相談できる環境が大事です。

我が家は在職中の私のストレスが大きすぎたことによって体調を壊しかけていたので(多分壊れてた)夫に以前から仕事を辞めるように言われていました。

実際辞めるまでに、何度も夫と話し合い退職後の収入の減額に伴う生活のビジョンを立てて、納得して退職しました。

夫が思いやりを持ち私に接してくれて、大事にしてくれていることがとても嬉しく支えになっている事を痛感した出来事でした。

夫婦円満であること=前向きで思いやりをもった話し合いが出来ること。

これも大事。そしてお互い日々努力。

◆◆◆---◆◆◆---◆◆◆

いかがでしたか?

今回は、「初めての子なし専業主婦」についてお話しました。

これから初めての専業主婦を体験される方へのエールになれば嬉しいです。

 

 

また書きます。

 

★mito★

 

 

タイトルとURLをコピーしました